作成日:2014-09-11 22:50:19
最終更新日:0000-00-00 00:00:00

Kazamでスクリーンキャプチャ

先日久しぶりにSkyrimをプレイしたのですが、少しプレイ動画を撮ろうと思い立ちスクリーンキャプチャソフトを探してみました。
以前Skyrimのプレイ動画を撮影した際はRecordMyDesktopを使いましたが、もっと便利なKazamというソフトがあるようです。
インストールからテストまでの過程をKazamで撮影していますので参考にどうぞ。

Kazamをインストール

インストールは、terminal(端末)で以下コマンドを実行するだけです。

sudo apt-get install kazam

インストールが完了したら、早速実行してみます。

Trusty Tahr exec kazam

Kazamの設定

すぐに録画といきたいところですが、その前にいくつか設定をしておきましょう。
メニューの[File]から[Preferences]を選択します。

Trusty Tahr kazam config

まずは[General]タブでスピーカとマイクを選択します。複数接続の場合は利用しているほうを選択していないと正しくキャプチャできませんので注意が必要です。

Trusty Tahr kazam config general

次は[Screencast]タブで録画設定ですが、好みのFramerateに変更し、お好みで[Automatic file saving]を変更します。

Trusty Tahr kazam config screencast

次は[Screenshot]タブはそのタブ名の通りスクリーンショットの設定ですが、今回は特に使う理由が無いので変更無しです。
これでひと通りの設定が済んだので、[x]ボタンでウィンドウを閉じます。

Trusty Tahr kazam config screenshot

またキャプチャの際、マウスカーソルを表示させる場合は[Mouse cursor]にチェックを入れます。[Sound from speakers]にチェックを入れればPC内部の音を、[Sound from microphone]にチェックを入れればマイクの音を拾ってくれ、両方にチェックを入れれば両方の音を拾います。もちろんマイクが無いとダメですが。
[Seconds to wait before capturing]は[Capture]ボタンを押してから実際にキャプチャが始まるまでのカウントダウンの時間です。デフォルトは5秒ですね。

Trusty Tahr kazam capturing include

キャプチャ実行

キャプチャの実行は[Capture]ボタンを押すだけです。
カウントダウン後、実際にキャプチャが始まります。

Trusty Tahr kazam capture start

キャプチャの終了と保存

キャプチャを終了する際は、まずマウスを画面下に押し当ててメッセージトレイを表示させ(もしくは[Superキー] + [Mキー])、[録画中]アイコンをクリックし、ポップアップメニューを表示させます。

Trusty Tahr kazam capture end

ポップアップメニューが表示されたら、[finish recording]を選択します。

Trusty Tahr kazam finish recording

キャプチャしたデータをどうするか聞いてきますので、[Save for later]を選択し[Continue]ボタンをクリックします。
後はファイル名と保存先を選択すれば、動画ファイルのできあがりです。

Trusty Tahr kazam capture save

こんな感じで簡単にキャプチャが撮れます。少し前はRecordMyDesktopを使っていたのですが、最初に書いたようにKazamのほうがよりお手軽に使えるようになった印象です。キャプチャがとても簡単になりましたので、これからはばんばん動画もアップしていきたいと思います。

[録画中]アイコンをクリックしてもポップアップメニューが表示されない場合

なお、私の環境では[録画中]アイコンをクリックしてもポップアップメニューが表示されない時があります。そんな時は、[アクティビティ]をクリックして開いているウィンドウ一覧を表示した状態にしてからメッセージトレイを表示させてあげるとうまくいきました。もし同じような状況になった際は参考にしてください。 Trusty Tahr kazam display popupmenu

ショートカットキー

なかなか見つけられずにいましたが、こちらのquestionページに書いてありました。ショートカットキーは5つほどあるようで、一時停止キー以外は実際に動作することが確認できました。

  • Kazamの表示:[SUPERキー] + [Ctrlキー] + [Wキー]
  • 録画開始:[SUPERキー] + [Ctrlキー] + [Rキー]
  • 録画の一時停止:[SUPERキー] + [Ctrlキー] + [Pキー]
  • 録画終了:[SUPERキー] + [Ctrlキー] + [Fキー]
  • Kazamの終了:[SUPERキー] + [Ctrlキー] + [Qキー]

RecordMyDesktopをインストール

RecordMyDesktopも使ってみて、どっちが自分に合っているか確かめたい!という方は以下コマンドで実際にインストールして触ってみてください。
(以下コマンドは、RecordMyDesktopと、PulseAudio volume controlを一度にインストールします)

sudo apt-get install gtk-recordmydesktop pavucontrol